図書室ホーム

職員利用案内

こちらの図書室は、おもに院内のスタッフ、千葉中央看護専門学校学生、実習生、その他の医療関係者を対象にしています。

◎開室時間
   当院職員はIDカードにて毎日24時間入室可能です。

◎貸出
   自動貸出パソコンで司書不在時もセルフ貸出処理が行えます。うまくいかない場合は貸出ファイルにご記入下さい。
   貸出期間:雑誌は一週間、図書は二週間。一人10冊まで。 ※背表紙シールが赤い図書は参考図書ですので借りられません。

◎返却
   司書にお渡し頂くか、返却ボックスに入れて下さい。


◎コピー機
   大量にコピーをされる場合は他の利用者に迷惑がかからないようにお願い致します。
   カラーコピーは司書にお声がけください。カラーカードをお渡しします。
   (司書不在時は総務課手前のコピー室でカラーコピーして下さい)

◎パソコン
   利用者用として6台設置しています。

◎飲食

   図書室内で飲食をして頂けます。資料や備品を汚さないようご配慮下さい。

◎図書購入
   図書室に購入申込書があります。所属長の捺印をもらって申請してください。病院で購入した本は原則図書室保管となります。
   個人購入も書店さんにお取次ぎしますのでご相談下さい。

◎文献の探し方

   ①蔵書検索(OPAC)→図書室ホームページから書名やキーワードで図書室の所蔵を検索します。
   ②オンライン文献→図書室ホームページから医中誌やPubmedなどで検索します。
   ③ ①②で見当たらない時は、図書室から他機関に文献複写を依頼しますので司書にお申込み下さい。

 【③手順】文献複写申込書に記入、検索結果をプリントしたものがあればお持ち下さい。
     司書が他機関に依頼すると郵送で送られてきます。数日~一週間程かかります。
     私費扱いですので月末締め翌月給与天引きとなります。料金は機関によります。

◎契約データベース・オンラインジャーナル
   病院内はIP認証で見られるものとパスワード認証があります。
   文献の複製は調査・研究目的であること、原則著作物の一部であることで認められています。
   雑誌を1冊全部ダウンロードするようなことがありますと施設全体の利用停止措置がとられる可能性があります。
   著作権者の利益を守るため適切なご利用をお願いします。

その他ご不明なところは司書にお尋ね下さい。(内線5491)

inserted by FC2 system